世界で一番愛する人のこと。

2017,08/30(Wed)

AM00:22

 

(乱文になると思います。許してください←)

 

久しぶりに真面目に語る記事です。

 

世界で一番愛してる、このお方の誕生日。

 

巷ではMJ(←)、そう、松本潤

 

ごくせんの沢田慎が大好きで、そこから潤くんのことを好きになりました。

 

といってもごくせんを見てたその当時、幼稚園生でした。←

 

幼稚園生なのになんてものをと思うかもしれないけどそこに関しては触れないで←

 

そこから少し時間が経ってド定番の入口であろう花男。ここで完全に沼に突き落とされずぶずぶに浸かりました。

 

ここから自担=松本潤となり、今となってはどんな時でも

 

\( 'ω')/潤くん\('ω' )/潤くん

 

と騒ぐようになりました。

 

いつもお騒がせしております。

 

悪気はないんです。

 

ただただ潤くんが好きなんです。

 

潤くんを好きになって何がわかったかって

 

・顔が濃い人が好み

・顔が濃いのにものすごく繊細(語弊)

一家に一人潤くんがいてほしい

・死ぬほど潤くんが好き

 

1つ目ね、好きなタイプが顔が濃い人になりまして、気がついたら塩顔男子もイケメンだなとは思うけどなんか足りないと感じてしまうようになったのでだいぶやばい。

 

松本潤の影響力はんぱない。

 

2つ目。これだけ見るとめちゃくちゃ語弊あるけど、なんか勝手に顔濃い人(色んな意味で濃い人)に対してなぜか「繊細」って言葉は絶対当てはまらないって思い込んでたんだけど、潤くんのこと好きになってDVDのメイキングとか見たときにめちゃくちゃ周り見えてるし、判断力とか思考力とかが凄いって思ったり何より全てのことに真っ向から向かって、その上その相手(人でも作品でも)に対してものすごく丁寧で繊細に扱う人なんだなって感じて、それまで思ってたことと全く逆だったことにものすごく申し訳なさを感じたのを今でも覚えてる。

 

3つ目。このまんま。←

 

いやだって普通に家帰って潤くんいたら毎日というかその瞬間とかでもれなく爆死だよ?

 

もはやそれで爆死出来るならなんでもいい。←

 

ふとした時に思う潤くんの料理を食べてみたい欲。

 

絶対無理だけど何かの拍子に食べれるってなったら多分もうそれ飲み込めない。←

 

4つ目。ここまで書いた文章で伝わりきらないくらい潤くんが好き。

 

恋愛感情とは別の【好き】なんだけど、もうどうしよう、毎日好きが溢れて死にそう。

 

潤くんに出会えてよかったし、潤くんがいたから今の自分があるんだなって思うこともいっぱいあるし、何より潤くんが好き、嵐が好きで繋がれた人もいっぱいいる。

 

一人の人間の影響力、ほんとにすごい。

 

総括。

 

潤くん大好きです。誕生日おめでとう。

 

あぁ、潤くんの誕生日祝えて幸せだ…